2017年11月02日

Ethernet規格

イーサネット規格 UTP、STPケーブル関連抜粋

10BASE-T
伝送速度は10Mbps、UTPケーブル最長伝送距離は100m、コネクタにはモジュラージャック

100BASE-T
伝送速度は100Mbps、UTPケーブル最長伝送距離は100m、光ファイバの最長伝送距離は412m

1000BASE-T
伝送速度は1Gbps、UTPケーブル最長伝送距離は100m、4対8芯の信号線すべてで通信する。

1000BASE-TX
伝送速度は1Gbps、UTPケーブル最長伝送距離は100m、信号線を上り用と下り用に分けて使用、1000BASE-Tに比べて普及せず

10GBASE-T
伝送速度は10Gbps、カテゴリー6のケーブルなら55m、カテゴリー6Aのケーブルなら100mまでの距離をつなげる。


posted by いーの はらしよ〜 at 18:00| Comment(0) | 公開物管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LANケーブルの種類

LANケーブル
ネットワーク機器のルータやHUB、PCなどを繋ぎ、通信するケーブル

・ケーブル内にシールドの有無によって大きく分けて2種類ある
  通常のUTPケーブル シールドによりノイズ耐久性の高いSTPケーブル

・通信速度の規格による分類
以下のカテゴリー(CAT)に別れる

規格_____ イーサネット規格_________通信速度____伝送帯域
CAT5____100BASE-T以下____100Mbps___100MHz
CAT5e___1000BASE-T以下___1Gbps_____200MHz
CAT6____1000BASE-TX以下__1Gbps_____250MHz
CAT6A___10G-BASE-T以下___10Gbps____500MHz
CAT6E___10G-BASE-T以下___10Gbps____500MHz
CAT7____10G-BASE-T以下___10Gbps____600MHz

posted by いーの はらしよ〜 at 17:20| Comment(0) | 勉強メモ_LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。