2015年05月24日

交流の実効値

交流の電圧は常に変化しているので、その大きさは実効値で表す

実効値1.jpg

実効値・・・同じ働きをする直流の大きさに換算した値

実効値2.jpg

例えば、
一般家庭の商用電源は、最大値 141〔V〕、実効値 100〔V〕である。

特に断りが無い限り、交流○○Vというのは実効値を表す。


.
ラベル:電気 勉強
posted by いーの はらしよ〜 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強メモ_電気の基礎(交流回路) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック