2015年05月06日

アナログ電話、シーケンス

アナログ電話、交換機接続動作。

@待機状態
交換機は端末の監視状態
IMG_0001.jpg

A発信側の受話器を上げる
交換機は、発信信号を受信、発信音を送出
IMG_0002.jpg

Bダイヤルをする
交換機は、選択信号受信、出線選択
IMG_0003.jpg

C呼出中
交換機は、着信側極性反転、呼出信号送出、呼出音送出
IMG_0004.jpg

D着信側の送受話器をあげる
交換機は、着信側の極性を元に戻す。
応答信号を送出(発信側極性反転)通話(課金)開始
IMG_0005.jpg

E発信側の送受話器を戻した場合
交換機は、発信側極性反転
通話(課金)終了
IMG_0006.jpg

E’着信側の送受話器を戻した場合
交換機は、発信側極性反転
通話(課金)終了
IMG_0007.jpg
posted by いーの はらしよ〜 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強メモ_アナログ電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

ナンバーディスプレイサービス

ナンバーディスプレイサービスを契約している場合、L1、L2線 極線反転の後
加入者線交換機からCAR(情報端末起動信号)が送られてくる。

ナンバーディスプレイ.jpg

@加入者交換機がCARを送出してから一定時間一次応答が行われない時
A情報端末がCARを受信することなくCAR以外の信号を受信

@、Aの場合は通常の着信動作となる。


.
ラベル:工事担任者 勉強
posted by いーの はらしよ〜 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強メモ_アナログ電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする